クーリングオフについて明記されている業者を使う

JDF大阪ふくしま水道

信用できる水道業者に手配すること

水道局の指定業者とは、水道法によって定められている「指定給水装置工事事業者」のことをいいます。
この「指定給水装置工事事業者」は、管轄水道局が指定工事店の申請があった水道業者に対して国家試験に合格した者が在籍しいる会社に対して審査し適正な水道工事を行える事業者であることを認め各市町村で指定しています。
指定業者になるためには、必要書類の提出の他、「工事に必要な工具を持っている」「国家資格を持った責任者が各営業所にいる」などの条件を満たしていなければなりません。 また、上水道、下水道と個別の申請が必要で別々に指定を受け必要があり、「上水道だけ指定を受けている業者」「下水道だけ指定を受けている業者」も存在しています。
ですが、水道メーターから敷地内側であれば水道局指定業者でなくても水まわりの修理工事をすることができます。
水道局指定業者と非指定業者との違いにつきましたは、
家庭の水道管は、公共の水道管に直結しています。ですから、水道メーターから公道側で水道局指定業者以外の者が修理工事をすいることによって、万が一にもトラブルが起きた場合に、その家だけでなく周辺の家や公共施設にも大きな影響を与えてしまいますので条令で修理工事をすることを禁じられています。
水道は、ライフラインとして重要なので、修理工事を行ときは、管轄水道局で指定を受けた業者に依頼する方が安心と思われますが、指定工事店だからと言っても特別に施工費用が安くなるわけでもなく、担当する者が免許を有しているとも限りませんことを覚えておきましょう。
非指定業者が、水回りの修理などを行うと違法になるかというとそうではありませんし指定工事店が修理工事ができない詰まりなどの修理工事を解決することも少なくありません。
水道局指定業者ができることにつきましては、
水道局指定業者ができる施行は、主に水道メーターを境にして公道側の上下水道の場合、給排水管の種類変更や経路・水洗の増設に伴う工事や撤去・修繕工事です。また、下水道の場合は、排水設備の新設や増設などに伴う工事などです。
・非指定業者ができること 非指定業者が行えることは、蛇口やパッキンの交換、トイレ掃除、水漏れ、詰まりの修理、敷地内側の給排水管などを交換する修理工事全般のみとなります。


基本的なご案内

出張対応地域紹介 堺市
枚方市 寝屋川市 茨木市 豊中市 高槻市
緊急対応
吹田市 摂津市 箕面市 守口市 門真市
和泉市 八尾市 池田市 大東市 交野市
電話無料相談に対応
岸和田市 松原市 大阪狭山市 高石市 四条畷市

電話無料相談

料金表

各種メーカー取扱い

修理受付