詰まりを起こさせないために対処しましょう

JDF大阪ふくしま水道

排水トラップを取り外して内部を洗浄する

台所や洗面所の排水口の水漏れの多くが排水口にゴミが詰まっているか、排水ホースの劣化等によって排水ホースの内部で癒着した汚れが水の流れを妨げることで起きることが大多数を占めています。
それ以外には、洗濯機からの排水です。洗濯機の排水を行った時に排水と一緒に衣類の皮脂汚れや洗剤の泡などの汚れが含まれていて排水されていきますので排水トラップに汚れがたまってしまって水の流れを妨げる要因になり溢れ出すといった事態に発展していきます。
ほとんどの箇所で排水口は汚れが溜まりやすく汚れを放置しておくと排水が流れず逆流して溢れ出すことがあり、水道設備の不具合を起こしてしまったり洗濯機の故障にもつながりますので注意が必要です。

排水口から水が溢れてくる場合の対処策としてのご紹介
排水口から水が溢れてくる場合には、「詰まり」が考えられます。排水口の詰まりを解消するには排水トラップの一部を取り外して掃除する必要があります。
そして、用意するものは、 重曹カップ1・お湯1カップ・クエン酸やお酢大さじ1・お湯・使い古しの歯ブラシ・バケツを用意します。
作業手順は、
1.排水口の部品を外す。
2.排水口内側に重曹をふりかける。
3.お湯にクエン酸を溶かして重曹の上から流し込みます。
4.泡が出てきたら15~20分程度放置してからお湯を流す。
5.排水口の部品を元に戻します。
上記の作業を行うことで汚れをとすことができますが取り外した部品も歯ブラシやたわしなどでこすり洗いをすると良いでしょう。汚れがひどい場合には、バケツにお湯をいれて重曹とクエン酸を混ぜて浸け置きしてから洗ってください。
このように自力対処できれば問題ありませんが部品が外れない場合や自分で掃除できない場合があります。そういった時には、清掃業者か水道業者に依頼して排水口の掃除をしてもらうとよいでしょう。また、取り外した部品を正確に戻さなかったり接続部分が緩んでいる場合には、水が漏れてこの場合もありますので注意が必要になります。
今回はクエン酸や重曹を使った洗浄方法をご紹介しましたがパイプ洗浄剤でも代用できます。



基本的なご案内

出張対応地域紹介 堺市
枚方市 寝屋川市 茨木市 豊中市 高槻市
緊急対応
吹田市 摂津市 箕面市 守口市 門真市
和泉市 八尾市 池田市 大東市 交野市
電話無料相談に対応
岸和田市 松原市 大阪狭山市 高石市 四条畷市

電話無料相談

料金表

各種メーカー取扱い

修理受付