排水ができなくなる現象

JDF大阪ふくしま水道

お風呂場の排水が詰まってしまった原因と対策について

お風呂場の排水口が流れなくなる原因の多くが髪の毛やシャンプーや石鹸カス、皮脂や垢とお手入れ不足によって排水口から水が流れなくなってしまう状態に落ちてしまいます。
排水口にはヘアキャッチャーがついているので髪の毛が流れていってもヘアキャッチャーで留まります。
ですが、ヘアキャッチャーのお手入れを怠り、ヘアキャッチャーに髪の毛があふれたり、そこから排水トラップや排水管内へと髪の毛が流れてしまうと排水配管の経路が狭くなり次第に水の流れが弱くなり最終的に詰まりを誘発させてしまいます。
長くお掃除を怠って目詰まりしたヘアキャッチャーは、パイプ洗浄剤などで置き洗いすると汚れが分解されて綺麗にすることが可能です。
また、シャンプーや石鹸カス、皮脂や垢は日々お風呂に入ることで少しずつ堆積し排水口に流れていきます。この状態で毎日使われていて長く放置されるとヌメリやカビとして固着し排水管を徐々に狭めてしまって排水の流れが悪い状態になります。そして、さらに放置すれば排水配管が詰まって流れなくなり排水口から浴槽やユニットバスであれば洗面台・トイレの排水が逆流してくることも少なくありません。
これを予防するには定期的にヘアキャッチャーや排水トラップを取り外して洗浄することによって防げることができます。汚れが悪い場合にはパイプ洗浄剤などを使って汚れを分解洗浄してクリーニングをしていくことが大切です。
パイプユニッシュは皮脂汚れ・カビ・石鹸カスなどのほかに髪の毛まで溶かしてくれる強力な洗浄剤です。
一般的なお風呂用洗剤では落としきれない汚れもしっかり除去できて詰まりの予防になります。
お風呂場の排水口は、ヘアキャッチャーと排水トラップの水道設備が備えられていて排水配管2お風呂場で使った水が流れていく仕組みになっています。
ユニットバスの場合ですと浴槽からの排水・洗面台の排水がこの部分を通って排水配管に流れていきます。
排水トラップの水たまり部分にも石鹸カスやシャンプーやリンスなどの油分、皮脂や垢などが溜まりやすく掃除を怠っているとヌメリやカビがこびり付き悪臭なども発生してきます。
ヘアキャッチャーを洗うだけでなく排水トラップも重要な水道設備ですから定期的に洗浄することを心がけましょう。


出張対応地域紹介 堺市
枚方市 寝屋川市 茨木市 豊中市 高槻市
吹田市 摂津市 箕面市 守口市 門真市

料金表
修理受付