排泄しているのと解説していけないものを区別して使う

JDF大阪ふくしま水道

詰まらせる前に考えて使うように心がける

トイレを詰まらせないようにするためには、日頃から注意することが大切です。トイレには、排泄物とトイレットペーパー以外は流さないことを心がけでおくことだけでトイレが詰まることを防ぐことができます。そのため、トイレに流せるタイプの商品であっても可燃物として処理する方が望ましいと言えます。
ちょっとした不注意で小物類を誤って便器に落とすことがないように気をつけてご使用ください。また、便座の蓋がついているタイプの洋式トイレは、使用するとき以外は蓋を閉めておくことで掃除中に誤って異物を落として詰まらせてしまうリスクが軽減できます。
また、節水用アイテムなどを使って排水量を減らすことでトイレのトラブルや故障などを起こさせないためにも極力使わない方が良いでしょう。過度の節水は、排泄物が十分に流れずに排水管で残存してしまって詰まる原因となります。製造メーカーの設計上、十分な排泄距離を計算してタンクを製造していますので適切な水量でもって排便などを流すようにしましょう。詰まりの原因となる汚れを蓄積させないことも大切です。



基本的なご案内

出張対応地域紹介 堺市
枚方市 寝屋川市 茨木市 豊中市 高槻市
吹田市 摂津市 箕面市 守口市 門真市
緊急対応
和泉市 八尾市 池田市 大東市 交野市
岸和田市 松原市 大阪狭山市 高石市 四条畷市

電話無料相談

料金表

各種メーカー取扱い

修理受付