ご依頼有難う御座いました!

JDF大阪ふくしま水道

地域担当スタッフの助言

水まわりで水漏れをする共通点が多くあります。ご家庭などで水道を使って不要になった水や汚水は排水に流してしまいます。上水道から下水道までの間でお風呂があったり、シンクがあったり、トイレがあったりで用途が異なりますが構造がほぼ同じです用途が異なります。水の漏れも浴槽を除けば、どの水回りも共通ですから水漏れが起きやすい箇所と原因を知っていれば他の水道設備でも応用が効きます。
水の漏れで代表的な原因となるのが水栓です。給水管から水が流れてくるところで最初の水の出口となります。吐水口から水が出たりシャワーホースがつながっていたり、いろいろなタイプがあり部品も多くなっているので不具合が発生する箇所も多くなっています。
部品が不具合を起こしたり給水パイプに亀裂が入っているのであれば、そこから水漏れが起こります。また、各部品との接続部分から水が漏れやすくなります。原因としては、経年劣化によって接続箇所から不具合を起こしたり、ゴムパッキンなどが腐食して水が漏れてきます。
また、ホースなども寿命があり劣化によって裂けたり穴が開くことも考えられます。シャワーヘッドの劣化や破損は、ダマシダマシ使うことができますがシャワーヘッドの詰まりなどで水の出が悪くなると水圧が上昇するので他の箇所で水が漏れてくる確率が高くなってしまいます。
洗面台のシンクや浴槽の水が減る場合は、排水栓が正常に機能していない場合と破損し穴が開いていることが考えられます。床が水浸しになる場合には、排水経路に問題があり水があふれていることもあります。
このように、症状から原因を予測することもできるので、まずは、どこが水漏れの原因となっているのか探してみましょう。
特に水があふれるトラブルは、マンションなどの集合住宅では下階漏水で下の階にお住まいの方のの天井から水が漏れる恐れもあるので早期の対応を要します。


施工実績のご紹介


実績集1
高圧洗浄 トイレの水漏れ解決
蛇口の交換施工 密結パッキンの腐食
排水が水漏れしてくる トイレが詰まった修理施工

電話無料相談

料金表

施工実績集
施工集1

各種メーカー取扱い

修理受付