1. ホーム
  2. 被災障がい者交流サロン しんせい

被災障がい者交流サロン しんせい

JDF被災地障がい者支援センターふくしま

2011年9月の終わりから被災障がい者交流サロン「しんせい」をオープンします。福島県の障がい者のパワーで福島県を新生していこうという意味を込めサロンを運営していきます。そして、福島の子供を守るネットワークと連携して幅広く活動を展開していきます。


被災地交流サロン「しんせい」
ご利用時間 午前10時〜午後5時
※ご利用時間外の申し込みについてはご相談ください。
住所 〒963-8022 福島県郡山市西の内1丁目25-2
電話番号 024-983-8138
ホームページ http://saronsinsei.jimdo.com/

サロンしんせいで行う活動内容

1. 被災障がい者との交流の場を設けていく

仮設住宅調査を行って知り合いになった障がい者等にサロンに来ていただいて(自分で来れない場合は送迎も考える)、郡山に住む障がい者等との交流を行っていきます。

2. 各種のイベントを開催していく

被災障がい者やその他の人たちを呼んで、障がい者福祉関係、大震災関係、放射線関係などの講演会や勉強会などを開催していきます。さらに、月一度は被災障がい者を招いて、楽しいイベントを計画していきます。

3. 放射線の高い地域で生活している被災障がい者等に県外避難を促していく

較的に高い。そのような地域で生活していては子供や若い人たち、抵抗力の落ちている障がい者や高齢者にその影響が出てきます。何年かのちに身体の健康が阻害されないように1人でも多くの障がい者等に県外避難を勧めていきます。

4. 一次避難所にも活用していく

借り上げ住宅や仮設住宅に住むことの難しい障がい者やその家族が一時的な避難場所としても活用していきます。そして迅速に新しい住居(県外も視野に入れ)を見つけ出していき、安定した生活ができるように支援していきます。

5. 福島の子供を放射能から守るネットワークと連携していく

福島の子供を守るネットワークと連携して、放射線に関する情報提供やボランティアとしての人材を提供していただきます。放射線に関する知識や情報を障がい者たちにも流していただいて、県外避難者の数を増やしていきたいと考えています。その他にも、多くの方とのつながりを作っていきます。

このページの先頭へ

JDF(日本障害フォーラム)被災地障がい者支援センターふくしま
住所:〒963-8025 福島県郡山市桑野1丁目5-17深谷ビルB棟101号
TEL:024-925-2428 FAX:024-925-2429 MAIL:お問い合わせフォームをご利用下さい。